御朱印日記

出雲六角形家紋 御朱印帳

2016年11月29日

 

早いもので11月も終わりに近づいてきました。

 

神在祭も終わり、賑わいを見せていた出雲大社の周辺も、少し静けさを取り戻しています。

 

これから雪が降ると、出雲大社はまた違った表情を見せてくださいます。

 

さて、今回ご紹介するのは、出雲大社の御神紋である亀甲紋をモチーフにデザインされた「出雲六角形家紋」です。

 

 

%e5%85%ad%e8%a7%92%e5%ae%b6%e7%b4%8b

 

左から黒×金、白×紺、紺×銀(新色) のカラーとなります。

 

亀甲紋はその名の通り、亀の甲羅をかたどった紋です。

亀は、古くから長寿であることから神の使いとされ、縁起の良いものと言われてきました。

古来では、縁起の良い亀の甲羅を焼いて、その割れ方によって神様の意向を読み解いていました。

 

縁起の良い形である亀甲紋をダイナミックにあしらった御朱印帳は、シックな色調の中にも大胆さが見え、

男性の方にも非常に人気の一冊となっています。

 

また、金や銀が豪華さを演出し、バッグの中に入っていても非常にオシャレです。

 

ぜひ出雲大社のご神紋のパワーを身につけながら、ご朱印巡りを楽しんでみませんか?

 

 

 

 

 

 

 

 

CATEGORY

  • カテゴリーなし

RECENT ENTRIES