御朱印日記

烏森神社

2019年2月27日

 

東京・新橋にございます「烏森神社」。

カラフルで可愛らしい御朱印で有名ですね。

今ではビルとビルの間に鎮座する烏森神社ですが、

古くは一体が松林で烏が多く集まり巣をかけていた為、

烏森という地名になったそうです。

その後、地名が新橋に改名し、JR新橋駅の烏森口とその名を

とどめているそうです。

 

烏森神社

 

この日はあいにくの雨でしたが参拝される方々がたくさんいらっしゃいました。

2018年年末に訪れた為、「年越大祓」の垂れ幕やのぼりが目を引いておりました。

 

3烏森

 

階段を上ると御本殿。

烏森神社の御祭神は、

・倉稲魂命(ウガノミタマノミコト)

・天鈿女命(アメノウヅメノミコト)

・瓊々杵尊(ニニギノミコト)

 

ご利益は、

・必勝祈願の成就

・商売繁盛

・技芸上達

・家内安全

 

毎年5月に行われる例大祭には神輿もでて賑わいを見せるそうです。

 

2烏森神社

 

御本殿の階段脇に位置する御朱印所で御朱印を頂く事が出来ます。

今回頂いた御朱印には年末という事で通常では無い「年越大祓」と

「年越」の印を頂く事が出来ました。

また、御朱印を頂くと無病息災のお守りも授与されます。

季節により限定の御朱印があり、

今は雛祭りの桃色の御朱印が頂けるようです。

 

小さな神社ではありますが、地域や氏子の方々の思いが伝わる、

温かい神社でした。

 

これから春になり、御朱印巡りの楽しい季節になりますね。

 

最後までお付き合い頂きありがとうございました。

皆様、よいお参りを。

CATEGORY

  • カテゴリーなし

RECENT ENTRIES