御朱印日記

長浜神社を訪ねて

2017年5月10日

皆さまこんにちは。

ゴールデンウィークが終わり出雲大社は静けさを取り戻しております。

連休中はたくさんのお客様にしるべにご来店頂きましてありがとうございました。

今後も新作が入荷予定ですので、是非また遊びにご来店下さい。

 

さて、本日は出雲國神仏霊場の一つでもある長浜神社をご紹介いたします。

長浜神社は出雲国風土紀の冒頭を飾る「国引き神話」の国引き綱の「薗の長浜」の地に

鎮座し、国引きの神「八束水臣津野命(やつかみずおみつぬのみこと)」を主祭神として

お祀りしています。

 

長浜神社 階段

 

 

厳かな雰囲気に包まれた長い階段を上がると、随神門が見えてきます。

 

 

 

長浜神社 注連縄

 

 

奥は拝殿になります。

ご利益は「スポーツ上達」「勝利」

 

 

 

長浜神社

 

 

弓掛けの松。

胸高周囲5.9メートルの大松です。昭和48年に枯れ死しましたが根本が残っています。

 

 

 

長浜神社 星石畳

 

 

星の形の石畳がたくさんありました。

北極星や北斗七星に祈る信仰で、国家鎮護や武運長久などのご加護で知られています。

 

 

 

長浜神社御朱印帳

 

 

長浜神社の御朱印を頂きました。

北斗七星が書かれています。

 

 

 

厳かな中にも温かさを感じ、また見所がたくさんある神社でした。

出雲へお越しの際には是非長浜神社にもお参りされてみてはいかかでしょうか。

 

 

 

CATEGORY

  • カテゴリーなし

RECENT ENTRIES