御朱印日記

8月8日は蛸の日

2015年8月8日

皆様こんにちは。いつの間にか8月に入り、一週間も過ぎておりました。

各地で花火大会が催され、70回目の原爆の日を迎え、100回目の全国高校野球選手権大会も始まり、2015年の夏、真っ盛りですね。

 

さて、そんな今日、8月8日は足が8本ある【蛸】の日でございます。

そんな蛸に因んだお寺をご紹介させて頂きます。

 

所は京都府京都市中京区。新京極のアーケード街にあります「浄瑠璃山林秀院永福寺」。

こちらは「蛸薬師堂」と呼ばれておりまして、病気平癒の御祈祷が有名でございます。

「蛸薬師堂」の由来は、遠い昔、善光というお坊さんがおりました。そのお坊さんは重い病気に掛かった母親の「蛸が食べたい」という願いを聞き、僧としての禁を破り、母親に蛸を買ってきました。それを見た町の人々は善光のその行為を咎め、善光は深く悩んだそうです。藁にもすがる思いで善光は一心に「薬師如来様、この難をお救い下さい。」と祈ると、手の中の蛸が光だし、法華経八巻に変化し、その威光を浴びた母親の病もたちまち癒えて元気になりましたとさ…。というお話からだそうです。

以来京都の人々から「蛸薬師さん」と親しみを込めて呼ばれるようになり、今現在でも病気平癒や厄難の消除で人々の信仰を集めております。

 

そんな「蛸薬師堂」でも御朱印が頂けます。

頂ける御朱印は三種類。全て違います。(うち一つは永福寺の敷地内にあります、妙心寺という別のお寺となります。)

この夏、京都へ行かれた際には立ち寄ってみては如何ですか?

その際のお供は是非、御朱印帳専門店のしるべで見つけて下さいませ。

皆様のご来店、心よりお待ちしております。

1W0A5615

(御朱印の画像や写真が掲載できませんので、私の特技?で蛸のイメージ画像でございます。タコ焼き食べたいです。)

CATEGORY

  • カテゴリーなし

RECENT ENTRIES