御朱印日記

出雲の社寺「朝山神社」

2018年1月24日

今回は、島根県出雲市朝山町にございます「朝山神社」をご紹介したいと思います。

 

朝山神社は、宇比多伎山の山頂にあり、

徒歩で20分程、車で5分程の所にございます。

 

御祭神は、

眞玉著玉之邑日女命(マタマツクタマノムラヒメノミコト)・・姿の美しい麗しい心を持った神様。

神魂命(カモスノミコト)・・出雲の国の共同の守護神で、親神様として崇拝した神様。

大巳貴命(オオナムチノミコト)・・出雲の国を開拓なさった大国主命。

 

ご利益は、

良縁・縁結び・美肌など。

 

マタマツクタマノムラヒメノミコトは容姿端麗で、大国主命が朝ごとに通われたので、

朝山という社名になったと出雲風土紀で伝えております。

 

 

_1010519

 

三の鳥居。

一の鳥居は山の麓の入り口付近にございました。

 

 

_1010522

 

拝殿。

入母屋造の屋根。

 

 

_1010527

 

御本殿。

大社造。

 

 

_1010530

 

朝山十九社。

 

 

P1010578

 

頂いたご朱印です。

朝山神社は普段は無人の神社のようで、参拝に伺った時も誰もいらっしゃいませんでした。

ご朱印は、お賽銭箱横の引き出しにお墨書きが入っており、ご朱印代はお賽銭箱にお入れ

しました。

 

朝山神社で頂いたしおりを拝見すると、神在月に神様方は先ず朝山神社においでになり、

その後出雲大社へお移りになり、それから佐太神社(松江市)へ向かわれ、

最後に万九千神社(斐川町)において諸神事を終了して神等去出(カムサデ)の日に、

それぞれの神社へお立ちになる・・とあります。

 

神様が先ずおいでになる場所・・・

出雲へ訪れた際は、朝山神社にも足を伸ばしてみてはいかがでしょうか。

 

今回も最後までお付き合い頂きまして、ありがとうございました。

寒い日が続きますので、どうぞご自愛ください。

 

皆様、よいお参りを。

 

 

 

CATEGORY

  • カテゴリーなし

RECENT ENTRIES