神集う 出雲に始まる 御朱印路

皆様と神様・仏様との結びのお手伝いが出来たら…
との思いを込めて私たちは『導(しるべ)』と名づけました。

オンラインストア Facebook Instagram

朱印、御朱印帳とは

「御朱印」とは、お経を書き写した証として頂くことのできるものでした。今日は、参拝の証として神社や寺で頂くことができます。御朱印は社寺によって千差万別で、ゆかりの深いものをモチーフにした押印と墨書きが一般的です。その大切な御朱印を頂く冊子を「御朱印帳」と言います。御朱印帳は、集めることの喜びや、見返すことの楽しさなど、いろいろな魅力が詰まっています。近年、かわいいデザインの御朱印帳もあります。自分のお気に入りを選んで、御朱印収集を楽しんでみましょう。

御朱印を頂く前に

一、御朱印帳を用意しましょう。
御朱印は、ジャバラ折りの帳面に一つずついただけます。
御朱印帳は、自分のお気に入りのものを選びましょう。
二、御朱印帳には必ず名前を
有名な社寺では多くの人が御朱印を頂くために、社務所や寺務所を訪れます。一度に数冊の御朱印帳を預かってくださる場合もあるので、必ず名前を書いておきましょう。表紙の「御朱印帳」と書くスペースか、表紙の内側に、また連絡先なども記入しておくと、大事な御朱印帳を置き忘れたときに安心です。

神々が集う結びの国出雲

旧暦の十月を神無月と呼びますが、出雲地方では「神在月」と言います。
なぜなら、この時期になると「縁結び会議」を行うために、全国から八百万の神様が『出雲大社』へお集まりになるからです。
また、出雲神話「ヤマタノオロチ伝説」では、ヤマタノオロチを退治したスサノオノミコトが、
クシナダ姫と『八重垣神社』で結婚式を挙げたと言われています。
このように島根県には歴史ある神社がたくさんあります。
古式ゆかしい島根の地を「御朱印帳」をもって巡り、神様・仏様と「ご縁」を結んでみませんか。

  • 出雲大社
  • 鰐淵寺
  • 一畑寺
  • 佐太神社
  • 月照寺
  • 賣布神社
  • 華蔵寺
  • 美保神社
  • 大神山神社
  • 大山寺
  • 清水寺
  • 雲樹寺
  • 平濱八幡宮・武内神社
  • 八重垣神社
  • 熊野大社
  • 須我神社
  • 峯寺
  • 須佐神社
  • 長浜神社
  • 出雲神仏霊場
  • 日御碕神社

御朱印をいただこう

参拝しましょう > 参拝作法

御朱印は参拝の証、心を込めてお参りしてから御朱印を頂きましょう。
広い境内や混雑している社寺では、御朱印帳を預け、参拝中に書いていただける場合もあります。

flow_arrow
参拝しましょう

授与所(社務所)へ向かいます。書いて頂きたい帳面を開き渡します。
お尋ねしたいことは後にして、静かに待ちましょう。携帯電話もNGです。
※ 御朱印代は社寺により異なります。300円前後が一般的です。

flow_arrow
参拝しましょう

社寺は神聖な所です。
良いご縁を授かるためにもマナーを守りましょう。

【参拝作法】

■ 神社での参拝

1.鳥居をくぐる。
2.手水舎で左手、右手を洗い、口をすすいでお清めをします。
3.賽銭箱に賽銭を納め、鈴を鳴らします。
4.2拝(深く2度礼をすること)、2度手を叩き、最後に1拝して、お参りします。
※出雲大社は2拝4拍手1拝です。

■ お寺での参拝

1.三門をくぐる。
2.お賽銭を納めます(ろうそくや線香がある場合は先に奉納します)。
3.音をたてず静かに手を合わせ、礼をして、ご本尊にお参りします。

shop_ttl

shop_img

コツ1 ご朱印帳は常に持ち歩く!
shop_img

旅行や登山、実家への帰省時などは、神社や寺院で参拝できる機会が 数多くあります。また思いがけず訪れた地で、由緒ある神社をみつけて参拝することも。手帳のように普段から持ち歩くのがおすすめです 。

shop_img

コツ2 神社用とお寺用
shop_img

必ずしも分けなければいけない、という決まりはありませんが、神社とお寺ではご朱印の雰囲気が異なるので、統一感を持たせるために分けて持つのもおすすめです。社寺によっては、ご朱印帳を分けて いなければ記帳をお断りされる場合もあるようです。でも、神社とお 寺が同じ敷地内にある場合もあるので、ご朱印帳の中でもお隣同士というのも良いかもしれませんね。

shop_img

コツ3 神社によっては複数あります
shop_img

参拝後に印としていただくご朱印ですが、大きな神社や寺院によっては 複数のご朱印がある場合があります。ふたついただくこともマナー違反 ではありません。いただきたいご朱印をはっきりとお伝えしましょう。もちろん、次の機会にとっておくのもご朱印巡りの楽しみになります。

shop_img

コツ4 ご朱印帳は専用のご朱印帳袋に
shop_img

ご朱印帳は蛇腹式になっているので、長く使い続けていると、…心配もあります。そんなときは、専用袋に入れたり、バンドで留めたりしておくと、ご朱印帳をきれいな状態で保管できます。

shop_img

コツ5 時期別に分けて保管していく
shop_img

1冊目のご朱印帳を使いきったら、使用期間を記入しておきましょう。 そうすると、後から自分のご朱印帳の歴史がわかります。自分のヒスト リーとともに参拝の思い出を照らし合わせるのも、きっと面白いでしょ う。

shop_ttl

■ 御朱印帳専門店しるべ【出雲大社店】

〒699-0711 
島根県出雲市大社町杵築南772 
さきたま出雲店2F(出雲杵築屋2F) 
TEL 0853-31-4355
営業時間 9:00 〜 16:00(時期によって営業時間が変わります)
※ お車でお越しの方は、最寄りの駐車場をご利用下さい。

shop_img
shop_img


御朱印帳専門店しるべ店への行き方
①出雲大社店は、「正面入り口」から入って頂きすぐ右側、
②「さきたま店」の入り口から2階に上がって頂くと正面にございます。








■ 御朱印帳専門店しるべ【松江店】

〒690-0843
島根県松江市末次本町110カラコロ広場西棟北側
TEL・FAX 0852-25-6687
営業時間 9:00 〜 17:00(時期によって営業時間が変わります)

shop_img

城下町めぐる、水景めぐり

御朱印帳専門店しるべ松江店は、堀川遊覧船の券売所(カラコロ乗船券売場)に併設しており、
観光の際にはお気軽にお立ち寄り頂ける立地となっております。
店舗周辺は松江城や宍道湖、お茶所ならではの老舗和菓子店などが立ち並ぶ松江観光の中心地です。
※弊社は堀川遊覧船業務委託を基に乗船券を販売いたしております。

shop_matsue_img02 ぐるっと松江 堀川めぐり