御朱印日記

御朱印帳『出雲縁結び』シリーズ

2016年11月12日

早いもので、今年もあと2か月となってしまいました。
急に気温が下がり、冬の気配を感じています。
皆様お変わりありませんか。

ただ今、出雲大社では神在祭が執り行われています。
神迎えの御神事があった9日は朝から冷え込みました。
でも神様をお迎えする時期には、風の冷たさも己の身が清められているようで、なかなか心地の良いものです。
お店の方にも連日たくさんの方にお越し頂いております。
ありがとうございます。
神在祭期間中の出雲には、やはり特別な空気が張りつめている気がしますので、より多くの方々にこの雰囲気を味わって頂いたいと思います。


神在祭期間中の出雲大社には、素敵なご縁を求めてお参りに来られる女性がたくさんいらっしゃいます。
その方達におすすめの御朱印帳は『出雲縁結び』シリーズです。

『縁結び』というメッセージを繊細なリボンで表現しました。
リボンというと子供っぽいと思われるかもしれませんが、その可愛すぎないデザインが幅広い年齢層の女性に人気です。
鮮やかな赤の『薔薇(バラ)』と、爽やかなグリーンの『翠玉(エメラルド)』の2色がありますので、情熱的な女性にも、お淑やかな女性にも、きっと気に入って頂けると思います。
お母様と娘さんで色違いにしたり、一緒に来たお友達同士でお揃いにしたり。
女子会の旅の思い出にもなりますよ。


e3897r


http://goshuinstore.com/?pid=92779637
http://goshuinstore.com/?pid=92839144



【鈴なり】

神社の拝殿や神楽の舞など、昔から神道には欠かせない鈴。
鈴の音色には、引き付ける力と余計なものを寄せ付けない相反する力が両方備わっています。
涼やかな音色は魂まで響き、深いところから目覚めさせる働きがあります。
玉のような鈴を振ることで、魂が振り起され、新たな力が湧き出てきます。
またその透き通った音色が響き渡ることで、鋭い刃物のように余分なものをそぎ落とし、邪悪なものから守ってくれるという働きにもなります。

たくさん集まった鈴は、房になった果実のように、豊作と繁栄を表すものでもあります。
その音色が澄んだ空間に響き渡るように、鈴の御利益が多くの人に拡がっていくといいですね。

http://goshuinstore.com/?pid=98798092


img_4259


現在出雲大社では神在祭が行われていますが、実は八百万の神が集う神在祭は出雲大社だけで執り行われるものではありません。
旧暦の10月10日からお集まりになった神様方は、各地へお帰りの前に『万九千神社』にお立ち寄りになり、そこで神議りを締め括り、神宴が催されます。

実際に万九千神社に行ってみると、ちょっと驚かれるかもしれません。
住宅地の中に、突然小さな鳥居とお社が現れます。
出雲大社に比べると何百分の一…でしょうか。
こんな小さな神社で、本当に八百万の神々の宴ができるのだろうかと思うぐらいのスペースです。
でもその空間は隅々まできれいに清められ、土地の人々の生活と密着している感じが伝わってきます。

万九千神社の御祭神は、櫛御気奴命(くしみけぬのみこと)、少彦名命(すくなひこのみこと)、大穴牟遅神(おおなむちのみこと、大国主命の別名)、そして八百万神(やおよろずのかみ)です。
櫛御気奴命、少彦名命、大穴牟遅命の三神に共通しているのは食物に関連する神様として、農業をはじめとする産業や、生産性を司っているということです。
八百万神によって執り行われる神議りは、男女の縁結びだけではなく、私達が手にすることができる食物の出来にも影響を及ぼし、生きるために必要なあらゆるご縁に関連しているという証でもあります。
神様というのは特別な力を持つ存在というだけではなく、私達の日常のあらゆる場面にさり気なくいらっしゃるものだということを改めて気付かせてくれる神社です。

出雲國二ノ宮で、国の重要文化財でもある『佐太神社』で執り行われる神在祭は、文献上最も古く、500年前の記録とほぼ同じ内容とされています。
佐太神社には全ての神々の母神である伊弉冉尊(いざなみのみこと)が祀られていることから、年に一度伊弉冉尊が神去られた月である10月の15日間、母神を偲ばれるために全国から神々がお集まりになるとされています。
そのことから神在祭は「お忌さん(おいみさん)」「お忌祭」と呼ばれ、祭の期間中は静かに過ごさなくてはならないと言われています。

佐太神社の佐太大神とは導きの神、猿田毘古大神であることから、皆で集まり、来年のことを話し合う…というのにも相応しい場所ですね。
神在祭期間中の佐太神社は、とてもしっとりとしているような気がして、出雲大社とはまた違った雰囲気を味わえます。

神在祭期間中に出雲大社にお越しの際は、ちょっと足を延ばして万九千神社や佐太神社にもお参りされてはいかがでしょうか。
出雲大社とは違った八百万神々のお顔が拝見できるかもしれません


今回も最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。
皆様良いお参りを。

=======================================================

■オンラインショップ
http://goshuinstore.com

■店舗のご案内

御朱印帳専門店しるべ【出雲大社店】
〒699-0711
島根県出雲市大社町杵築南772
さきたま出雲店2F(出雲杵築屋2F)
TEL 0853-31-4355

御朱印帳専門店しるべ【松江店】
〒690-0843
島根県松江市末次本町110カラコロ広場西棟北側
TEL・FAX 0852-25-6687

=======================================================

CATEGORY

  • カテゴリーなし

RECENT ENTRIES